ハミングバードスポルテ(ハミングバードスポーツ)で作ったオーダーメイドゴルフクラブの体験談です。ハミングバードスポルテはオーダーメイドクラブを販売しているゴルフクラブのお店です。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年07月04日 (日) | 編集 |
近所の池のある公園にザリガニ釣りに行ってきました。

池には同じザリガニ釣りをしている小学生がちらほら。負けじとあたりめをつけて釣りを始めましたが、ちっとも釣れません。網も持っていったのでメダカやクチボソ?を取りつつ糸を見ていると、糸が動いている!

そーっと引き上げると何かが食いついています。早速ザリガニつかまえたと思ったら、やけに白っぽい・・・。脱皮後なのかと思いましたが、そうではなく、大きなスジエビでした。これはこれでよいのですが、本日の狙いはザリガニです。しかし何度やっても釣れるのはスジエビばかり。

そのうちメダカとりに夢中になっていると、結構な力で糸が引っ張られています。

ついにザリガニか!

あわてて、でも慎重に竿を上げると、スジエビよりも大きなやつが喰らいついています。
ハサミがある!
やった~、ザリガニだー!

と思ったら、やけにハサミが長いし、やっぱり赤くない。

どうやら、テナガエビのようです。

周りの小学生は次々にザリガニを釣っていますが、とうとううちは一匹も釣れませんでした。

ザリガニ釣りってこんなに難しかったっけ・・・?
スポンサーサイト
テーマ:熱帯魚
ジャンル:ペット

2010年05月17日 (月) | 編集 |
素人に危機管理はできないという見本みたくなってきた・・・。


見えないというのは結構恐くて、水道水も浄水器を通した水も見た目で区別はつかないのです。

交換するものだということを忘れるくらいフィルターを交換していなかったマーフィードの浄水器、とっても重宝しております。アクアリウム始めるなら水槽と一緒に浄水器を買った方がよいと思うくらい重宝していて手放せません。

先日、何気なくフィルターを通した水をエビ水槽に入れると、エビが踊りだしました・・・。

そして、動かなくなり、横に倒れました・・・。

塩素が残留していたのか、フィルターから逆に染み出してきたのか、わかりませんが、エビさん、ごめんなさい。これで恐らくバクテリアもダメージを受けているはずです。私もかなりダメージを受けました。

そう言えばもらってから一度も交換してない・・・。フィルターを交換しなくては・・・。

夜だったので開いている店に行きました。そのお店、マーフィードの浄水器は売っています。が、「交換フィルターは置いていません。取り寄せになります」とのこと。浄水器は売っていても交換フィルターは置いていないとはこれいかに。泣く泣く通販で買うことに・・・。何かがおかしい・・・。

昨日交換フィルターと専用のレンチみたいなやつが届いたのでさっそくフィルターを交換しました。

レンチみたいなやつにフィルターが入っている容器を入れて回すのですが、

「びくともしない・・・」

水圧が掛かるからかゴムだからか、私の力で回せる気がしません。透明な容器から見えるねじ山を何度も確認しましたが、人力では動かせませんでした。

仕方が無いので原始的にレンチみたいなヤツの持ち手をハンマーでガンガン叩いてようやく外せました。もうこの時点で汗びっしょり。いい汗かいたー。

フィルター交換したてはゴミがでるらしいので適当に水を通して交換完了です。次は忘れずに1年くらいで交換することにしましょう。
テーマ:熱帯魚
ジャンル:ペット

2010年04月03日 (土) | 編集 |
黄金の国ジパングはじまった・・・。



頂き物の40cm水槽にようやく水を入れました。今回は初めてのソイルです。このソイルってやつは思ったよりも軽くて、少しの水流でころころ動かされてしまいます。大磯や砂のようにはいきません。

40cm水槽はエビ専用にすることに。一から立ち上げるのは3年振りくらいです。ロックシュリンプを飼ってみたかったのですが、圧倒的多数で否決された為、CRSとか言う赤白のエビにしようか、ヘアーグラスを植えてみようか、ウィローモスをネットに入れてみようか、などと色々妄想を膨らませています。この時が一番楽しいかもしれませんね。
[続きを読む...]
テーマ:熱帯魚
ジャンル:ペット

2010年02月12日 (金) | 編集 |

抱卵していたのでプラケースに隔離していたミナミヌマエビの稚エビがやっと生まれました。
ゾエアではなく、最初からエビの形です。2mmくらいでしょうか。



プラケースの中は稚エビだらけですが、まだ抱卵した雌エビが2匹残っています。こまめに水を替えてあげないとえらいことになりそうです。

抱卵した雌エビはツマツマもせずに動かずに隠れていることが多いようです。稚エビを放出したら、ツマツマが始まりました。

エンドリケリーの遠藤さんは、ヒーターのコードに挟まってすねています。最近のお気に入りの場所のようです。かなり臆病なようで、すぐ何かの影に隠れようとしますね。目の前で餌を食べてくれるようにはなったのですが・・・。

CIMG0653.gif
テーマ:熱帯魚
ジャンル:ペット

2010年02月01日 (月) | 編集 |
雪なので、閑話休題的にエビネタです。




結局、抱卵したミナミヌマエビ(シナヌマエビ?)は3匹でした。お腹の黒い粒粒が卵です。あちこちにある透明なのはただの水泡。メダカ水槽ではウィローモスに擬態していたのか、緑色でしたが、プラケースに入れたら底砂の色に変身しました。

エビだらけになることが予想されますが、川でもエビを取ってしまいました。



ピンボケで何が何だかわかりにくいですが、透明なエビです。釣り餌で売っていそうなエビです。網ですくっても取れたのか取れなかったのかわかりにくいほど透き通っています。

メダカは勘違いだったようなので、メダカ水槽に戻りました。
テーマ:熱帯魚
ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。