ハミングバードスポルテ(ハミングバードスポーツ)で作ったオーダーメイドゴルフクラブの体験談です。ハミングバードスポルテはオーダーメイドクラブを販売しているゴルフクラブのお店です。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年02月02日 (月) | 編集 |
今朝は車にうっすらと白い粉・・・。雪じゃない、灰みたいだと思ったら本当に灰でした。灰だらけ。

ゴルフに限らず、自分や相手の動きに慣れてくると、本来動かしたい軌跡を変えてしまうことがあるそうです。相手の動きに合わせたり、自分の動きを省略したり・・・。スポーツだとスランプの一因になるとかならないとか。自分のやりたいことと、実際の動きが合っていないのですが、頭の中の予測では合っていると思っていて、混乱してしまうのでしょうか。フォームが崩れたりするそうですけど。

そういうときにどうしたらよいのかはわかりませんが、スランプになった人の話を読んだりすると、練習量を増やしたりしてがむしゃらに頑張るのは逆効果かもしれません。自分で気づくしかないのでしょうか。

また周りでインフルエンザ感染者が増えました。我が家は完全に包囲されています!
スポンサーサイト
テーマ:ゴルフ
ジャンル:スポーツ

2009年01月01日 (木) | 編集 |
あけましておめでとうございます。今年もしつこくブログを書いていく予定ですので、よろしくお願いいたします。

元旦からラウンドできるわけも無く、アプローチの練習です。

アンパンマンのジャングルジムは度重なる過重量負荷により破壊された為、アプローチの練習場所ができました。早速やってみましたが、去年と変わらず、拾ってくれるような気がします。

ところでWii Sportsのゴルフをやったのですが、手首を返さないと球を打てないようで、リモコンの重さしかないですし仕方が無いとは思いますが、こんなところまでリアルにしなくてもと思いました。リモコンを振っても腕は伸ばされることはないので、Wiiで球を打てたらダメということになるでしょうか。

休み中に一回くらいは練習に行きたいですが、疲れてゴルフどころではないかもしれません。コブラ打ちたいのですが。

今年の目標は1Wも飛ぶようにすることですかね。
テーマ:ゴルフ
ジャンル:スポーツ

2008年12月03日 (水) | 編集 |
ガソリンも安くなりました。本格的に寒くなる前に下がって家計は助かりますが、バブリーなドバイとかがやばくなりますか。

最近あまり考えていないので、たまにはまったり考えてみたいと思います。

1Wが何故飛ばないか。ヘッドの姿勢と軌道でしょうか。インパクトの体勢では球に当たる前に胸は左を向いてしまっているようです。ということはヘッドも左、さらに上を向くでしょう。擦ったりヒッカケたりするのも当然です。でも左を向かないと球に届かない。何故届かないかが解決しないと左を向くことを止められません。

一つの原因として、ヘッドと球の距離が遠いことがあるのかと思い、あれこれ試していました。なるべく体の近くに、胸の前に、胸の左寄りに位置するようにクラブを動かせば球とヘッドの距離を短くできます。ヘッドが上に上がると球との距離は長くなりますが位置エネルギーを稼ぐためにはしかたないですし、重力で加速できれば多少距離が長くなっても時間は短くできそうです。一方体に近づけても距離は長くなりそうですが、体から遠いと右を向いたときに距離が長くなってしまいます。

次は道のりです。ここが課題かと思っています。せっかく距離が短くなっても遠回りしてはやはり届きません。例の鉄定規をヘッドのソールと球が乗るように置いたとき、ヘッドが鉄定規の下に潜るような、逆さの放物線のような軌跡になると道のりは長くなります。道のりは視覚で確認しづらいので可否の判断しづらいですが球の手前にもうひとつ球をちょっと離して置けば判断出来そうです。動画のように段ボールか何かの方がよいですかね。
遠回りしないように動かすにはどうすればよいのでしょうか。アドレス時の自分から見て、上下方向は落ちる方向の動きの量、左右方向は球が飛ぶ方向の動きの量、前後方向は球と体を結ぶ垂線方向の動きの量とすると、左右方向に遠回りするのは難しいでしょうから気をつけるのは上下と前後になるでしょうか。
ではトップから球まで傾いた鉄定規上を滑るように、なぞるように動かすのでしょうか。確かにクラブに掛かる力が変わらなければ球に当たるでしょうがクラブには動かそうとしても特に重いヘッドがその場に残ろうとする慣性の力と、回転することによる遠心力が働きます。ということは自分が辿ろうとした軌跡から外れようとする力が働くということになります。ですから、それらの力によってクラブが動かされることを見越して、自分の力と外力の合力が斜めの鉄定規に沿うように自分が動かせば、結果としてヘッドの軌跡は鉄定規に近づき、自分が鉄定規に近づけようとすると行き過ぎて逆に離れてしまうのです。

でも最短経路が一番効率がよいのでしょうか。最短経路ということは直線に近くなります。ということは、働く力による速度がそれぞれ一定に近くないと直線にはならないはずです(一方の力による速度が変化してしまうと曲線になるでしょう)。そして重力には加速度があるのです。


2008年11月17日 (月) | 編集 |
ハミングバードスポーツから葉書が来ていました。今度のヘッドはすごいらしいです。

いや、そこじゃなくて。そこもだけど。

社名が「ハミングバードスポーツ」じゃなくて「ハミングバードスポルテ」になっているじゃないですか。びっくりです。

ホームページは変わっていない様子ですが、またどこかに引っ越したのでしょうか。グーグルでは引っかかりませんでしたが・・・。

ブログのカテゴリ名換えなきゃいけない?いやそれよりも本文にたくさん書いてある気がする・・・。ブログって過去の記事も一発置換できるのでしょうか?
テーマ:ゴルフ
ジャンル:スポーツ

2008年10月27日 (月) | 編集 |
ゴルフと関係は薄いです。

あまりにも寝違えた首が痛いので、整形外科に行ってきました。前に行った所でなく、近所に3つくらい新しく整形外科ができていたので、別なところに行ってみました。

しかし整形外科はいつ来ても混んでいるような気がします。リハビリに来る高齢な方が多かったですね。しかしいくら需要があるからといって整形外科ばかりいくつもできても・・・。産婦人科は減る一方ですね。

ともかく、レントゲンを撮っても骨に異常は無いようなので、痛み止めと凝った筋肉を弛緩させる薬と大きなサロンパスみたいなやつを出してもらいました。その後リハビリとして首の運動方法を教わりましたが、前に行っていたところと違って丁寧な説明がありました。

説明された箇所は首ですが、背骨の模型を使って説明されました。軟骨?みたいな椎間板もあるリアルなやつです。普段は下を見ることが多いので、椎間板は体の前面側がつぶれ、背中側に圧がかかりやすいとか、そんな話で運動もあごを引いて椎間板のバランスを取る?ような感じでした(椎間板か筋肉か筋かどれが原因なのかは諸説あるらしい)。あまりやらない動きなので違和感ありまくりです。背骨?軟骨?どこかで聞いた話ですね。

いきなりゴルフの話に飛びますが、体の前面にあるクラブをそのまま上げると、背骨が前傾しているので右を向くと左手が下になり、左手がクラブから受けている力が増します?そのまま重力の方向に上げると前傾してますから体の正面から右にずれてしまう、利き腕でない左手で支えるのは辛くて右にずらして傾けてしまうのでしょうか。体の向きが変わるので、クラブを近づけているのにいつの間にか遠ざけているような錯覚?で上手くいかなかったりすることもあります。
テーマ:ゴルフ
ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。